記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MVNOとは?

遠山和久です。スマートフォンや携帯電話の説明で出てくる「MVNO」について説明いたします。

MVNOとは?



「MVNO」は「Mobile Virtual Network Operator」の略語で、日本語で正式名称を言うと「仮想移動体サービス事業者」ということになります。読みは「エムブイエヌオー」です。
「格安SIM」という意味で使用されています。

携帯電話などの無線通信インフラを持っていない事業者が他の通信事業者から借りてその会社独自のサービスをつけて提供するという企業のことを指します。
現在、多くの事業社が様々なサービスを提供しています。
昔は、電波の帯域に限りがある為に電気通信事業法や電波法により条件が定められています。
そして、総務省から電波利用免許の交付を受けた移動体通信事業者は一部の会社で、その会社しかサービスの提供ができませんでした。
そうすると、ユーザーはいくつかの選択ししか無く、料金やサービスに不満があっても選ばざるを得ない状況でした。
しかし、2001年にMVNO(格安SIM)が登場してからは、ユーザーは様々なサービス・料金プランの中から自分に合ったものを選ぶことができるようになりました。
現在、多くの事業者はNTTドコモの回線を利用したモバイルインターネット接続サービスを提供しています。
サービスによってはスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(ガラケー)の月額料金を節約できるものもあります。
料金が安くなる理由としては、データ通信量に制限があったり、SMSなどの機能が使用できなかったりなどの理由があります。
各サービスによって様々ですので、しっかり確認する事が必要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toyamakazuhisa

Author:toyamakazuhisa
光コラボ・インターネット情報(あくび光・あくびネット)です。

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。