記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひかり電話とは?

遠山和久です。
通信サービスで「ひかり電話」というものがあります。今回はひかり電話についての解説です。


ひかり電話とは?


ひかり電話とは、光ケーブル(光ファイバーケーブル)を使用した電話通信サービスです。
NTTで言えば
・「フレッツ光」(「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」)
・「コラボ光」
がひかり電話となります。
従来の電話は「メタルケーブル」と呼ばれる銅線で、アナログ回線やISDNはメタルケーブルです。
光ケーブルはガラス繊維でできたケーブルです。

基本的にひかり電話とインターネット回線の契約を同時に申し込むことになります。


ひかり電話の特徴は


■月額基本料金や通話料がリーズナブル(安い)
・「ひかり電話 基本プラン」月額基本料金・・・500円/月
・「フレッツ 光ネクスト」月額基本料金・・・3810円/月
・通話料・・・距離・時間帯に限らず 全国一律 8円/3分

■電話番号も電話機もそのままでOK!

■緊急通報可能

■音声品質は加入電話なみ

■安心・便利な付加サービスも利用できる

■高音質電話、テレビ電話、データコネクトが基本機能で利用できる

■「ひかり電話A(エース)」月額基本料金・・・1500円
(6つの付加サービスと1ヶ月繰越可能な通話料がセットになったプラン)

■「テレビ電話チョイス」定額・・・500円
(お客様のご指定の5電話番号の通話料が1通話3時間まで定額となるサービス)

ひかり電話(IP電話サービス) サービスの特長


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toyamakazuhisa

Author:toyamakazuhisa
遠山和久です。

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。